これがアニサキス!!

先日高校の同級生で釣り仲間の友人が釣り船に乗り、サバやら何やらたくさん釣って来たそうです。

 

彼は釣った魚はなんでも食べちゃう人間なのでもちろん釣った魚は持ち帰り調理したそうです。

 

そうしたら、サバを捌いたところうねうねと動く寄生虫がいたそうです。

 

そう!アニサキスです!

 

うっかり食べてしまうと焼けるような胃痛に襲われる何ともアクドイ寄生虫です。

 

実は数年前自分も新鮮なサバを友達にもらい、〆サバにしてもりもり食べました。

 

その夜、ジンマシンが出たらしく体中かゆくて眠れず、次の日そのまま仕事に向かいました。

 

仕事中にだんだんと胃が痛くなってきて、それこそのた打ち回るくらいの激しい痛みでした。

 

例えるなら、胃袋をぎゅーっと絞られているそんな痛みでした。

 

その日は仕事にならず早退したらその後、高熱が出てかなりうなされました。

 

それからしばらくはサバは焼こうが〆ようが食べられなくなってしまいました。

 

きっとアニサキスにあたってしまったんでしょう。

 

そんなアニサキスの画像をご覧ください。

 

身の表面に鎮座しているので、取り除けば大丈夫です魚は食べられます。

 

さらによく噛めば大丈夫です。

 

みなさん青魚には注意しましょう。